脂肪吸引の前に運動や食事改善を

脂肪吸引を考える前に運動や食生活の改善もとても大事なことです。脂肪吸引を太っている人が希望しても最初は体重を減らすようにお願いする美容整形の病院も多いです。脂肪吸引のおすすめの人は、体重も減った、だけど二の腕がプルプルしている、太ももの内側が太い、下腹部に脂肪がたまっている人です。

脂肪吸引の手術のあと人によっては目まい、情緒不安定、嘔吐、罹病率の上昇などが起きる場合があります。また脂肪吸引手術の跡が残ったり、手術後の感染による炎症を引き起こして訴訟になっているケースもあります。脂肪吸引手術は慎重に選択することが大切です。

脂肪吸引の最新技術にボディージェット法というのがあります。脂肪吸引ボディージェット法は麻酔が必要なく今までのような生理食塩水を大量に注入する必要がないので大きなリスクがないといわれています。またこの脂肪吸引法はダイエットでは限界がある落ちない脂肪を確実に落としてくれます。 

脂肪吸引での脂肪を取る量は、どのくらい脂肪がたまっているかということによります。脂肪吸引では少ない人で500cc位、多い人で3000cc程度取れる場合もあります。脂肪吸引の手術後、通常ある程度腫れは生じますが、1週間程度で治まります。
脂肪吸引のことならまずは無料E-mail相談&無料カウンセリングからどうぞ♪

脂肪吸引なら城本クリニックぴかぴか(新しい)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。